【2019年】Surface Go 8GB版をOfficeなしで一番安くお得に購入する方法!個人輸入より安いよ!【MCZ-00032】【MCZ-00016】

Surface goMicrosoft SurfaceをOfficeなしで安く購入する
Sponsored Links

Surface Goが欲しい!

Microsoftが開発する純正PC、Surfaceシリーズ。そのSurfaceブランドの中で一番安く手に取りやすいのがSurface Goです。サブPCが欲しくて何かいいのないかなーと探しているとこれが一番自分の用途に合っていてついに買ってしまいました。

スペックや使い勝手はギズモードさんの記事がわかりやすいのでどうぞ。

Surface Go レビュー:この価格にして、ほぼ完ぺき
海外価格なら絶賛。10インチの小さなタブレットPC「Surface Go」が日本に先駆けて、8月2日に米国で発売されました。米GizmodoのAl...
Surface Go レビュー:未来はまだメインマシンに成れず
タブレットが「オマケ」じゃない 。Surface Go、自腹で買いました。何もこういう仕事をやっているから、新しいものに飛びついたわけじゃないで...

未来に一番近いPC、この記事も自分が購入したSurface Goで書いていますが、本当にそのとおりだと思います。アメリカ、日本のレビュー記事ともにCPUスペックに難点と評価されていますね。確かに記者が使うであろうフォトショやライトルームなんかをバリバリ使おうとすると作業時間に妥協が必要だと思います。

しかし自分のようにネット閲覧&記事作成くらいなら普段使ってるデスクトップとほぼ変わらないなという印象。Chromeのタブも30個くらい開いて常用できます。CPU使用率が2~5%程度、RAM使用率が70%くらい。もちろんこのくらいなら発熱もありません。事前にSurface Goの開封レビューを読んでいて、「Chromeのタブは10個くらいにしとこうかな」みたいなレビューを見かけたので、これは嬉しい誤算でした。タブ整理できない病なんですよね。このサイズ、重量でフルスペックのWindowsが使える、ブロガーなんかにはかなりおすすめできる端末ですね。

Surface Goを買おうと色々調べた際、自分はブログネタになると結局Amazon Renewed(整備品)を諸々込み418ドル(約4万5000円)で個人輸入しました。

しかし日本でも税込み5万2000円程度(記事執筆時)で新品を購入できる方法を発見したのでシェアしたいと思います。ぶっちゃけ7000円安く整備品を買うより、こっちの方が抜群にコスパがいいと思いますw 整備品は保証も3ヶ月ですからね。

Sponsored Links

Yahoo!ショッピングでOfficeなしの格安Surface Goが買える!

まず最初に結論を書きましょう。Yahoo!ショッピングでOfficeソフトの入っていないMCZ-00032が買えます。Amazon、楽天市場とリンクを並べるので価格を比べてみてください。↓

Yahoo!ショッピングでは記事執筆時税込み51800円送料無料で購入できます。

購入後のレビューもそこそこあって安心。日本語があやしいのも混ざっていますがw

なぜ安いのか、上記ショップページに記載されていますが一度開封してOfficeソフトを抜いて、OfficeソフトなしでSurface Goを販売しています。

そもそも日本で発売されているSurface GoはOfficeソフトがバンドルされていて、アメリカで販売されているSurface Goよりかなり割高になってしまい、発売当時わりと炎上していた過去があります。低価格で高品質なSurfaceを、で衝撃的なデビューを果たしましたからね。アメリカでは550ドル(約5万8000円)、日本では8万2800円(ともに税別)となれば、素晴らしい製品であっても買う気が失せるというわけです。というかその価格なら他に選択肢あるし……。

Yahoo!ショッピング内のいくつかのショップでは店舗側でOfficeソフトを抜いて安く販売しているのでしょう。上の店ではありませんが、店舗へ非表示での質問をしてみました。

私

素朴な疑問なんですが、なんでこんなに安いんですか?

並行輸入品ですか?法人版やアカデミック版ですか?

店舗
店舗

(要約)

ネットショップである以上、やはり安くしないと売れないので……。

並行輸入品ではありません。国内版のSurface Goを一度開封してOfficeソフトを抜いたものになります。

法人版かは答えていませんが、開封して~と答えていることからそうではない事がわかります。これ以上聞くとあんまりよくなさそうだったので色々察してここで打ち切りましたw

おそらく抜いたOfficeソフトを売却して利益を得ているのでしょう。バンドルされたOfficeソフトを抜いて販売するのも、バンドルされたOfficeソフトを販売して商売するのもMicrosoftの規約に触れていそうですが、7月初旬に発見してからお咎めなしのようです。楽天とAmazonで似たような店を見ないところを考えるとYahoo!ショッピングはその辺監視が甘いんでしょうか。

もしくは法人版を大量に仕入れて販売しているけど、それはまずいから開封してOfficeを抜いた通常のSurface Goを売ってるていにしてる……? 自分で考えてなんですがそれはなさそう。そもそもOffice抜くのがダメだし、この値段じゃ利益でなさそう。

買う側からするとありがたい限りではありますが、買う際は急いだほうがいいでしょうね。

ちなみにRAM8GB/ROM128GBのSurface GoはMCZ-00016MCZ-00032がありますが、違いはMCZ-00016がOffice 2016、MCZ-00032がOffice 2019になるだけです。ハードウェア的な違いはなし。

8/7追記Amazonのマーケットプレイスでも同様の店を発見。Office抜きで58000円+送料1000円です。

Amazon.co.jp: こちらもどうぞ: マイクロソフト Surface Go(サーフェス ゴー) 10インチ PixelSence ディスプレイ/Windows 10 Home (Sモード)/第7世代 Intel® Pentium® Gold 4415Y/SSD 128GB/メモリ 8GB/Office Home & Business 2019/シルバー MCZ-00032

こっちはOfficeを抜いただけの未使用中古品みたいな感じで販売していますね。まあそりゃそうだ。Yahooショッピングと比べて分かる人は買って下さいねといった感じがあります。

Sponsored Links

まとめ&個人的所感

ということで執筆時現在、Yahoo!ショッピングで買い物をするのが一番安くSurface Goを手に入れられそうです。むしろ個人輸入するより圧倒的に安いし楽ちん。個人輸入は送料と輸入消費税がかかりますからね。

Surfaceは本当に特別なキャンペーンでないと家電量販店で値下げされたりしませんし(されてもGoは2000円くらい)、独自保証もありません。出来ないようMicrosoftが縛っています。

Officeは持ってるorいらないよーという方には、この買い方が最適解でしょう。何ならOfficeも別にパッケージで購入するか365を契約した方が今後のことを考えると良いのではないでしょうか?そうしてしまえば、次にPCを買い換える時、高額なOffice付きPCを買う必要もありません。未使用のOEM版Officeをヤフオクで数千円で買ってしまうという荒業もあります。一応規約違反のはずですが、ずっと黙認されてますね。Microsoftとしてもシェアは広まるし取り締まるつもりがないんでしょう。

PaypayキャンペーンTポイントなんかを組み合わせると実質4万円中盤くらいで買えるのではないでしょうか。いやほんとコスパがいい。なんで自分は整備品を買ったのか……。メルカリで転売できそう、なんて悪いこと考えてしまいますね。だめですよ。でもそういう悪いことしなくても、Surfaceはリセールが強いので、次期SurfaceGoが発表された時点で売ってしまえば4~5万円は帰ってくるので、買い替えも楽でしょう。なんせ国内で新品を買うと8万5千円します……。

仕事で使うという方以外はOfficeソフトは必要ない、またはGoogleのドキュメントやスプレッドシートで間に合っている方が殆どではないでしょうか。Office365をすでにサブスクライブ契約している方にもおすすめできます。

また製品としても、Surface Goは本当に優れたプロダクトだと実際使っていて感じます。設計思想のしっかりした製品って本当にすき。この軽量さ、手軽さは本当に武器。そしてこの価格!!

正直いつまで販売しているかわからないので、買いたい方はお早めのご購入をおすすめします。

あっ、ご存知だとは思いますが、Surfaceはキーボードカバー別売りです。そっちは普通に買いましょう。画面カバーにもなるので、モバイル性能抜群です。互換品のものもありますが、そっちはBluetooth接続なのでそこだけご注意。自分は互換品ですらない普通の安いBTキーボードで使っていますw

純正キーボードカバー買い足そうか悩み中……。

買う際は日本語配列かUS配列か気をつけて選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました