【安い!】Amazon RenewedのSurface Go(JTU-00001)を買ってみました。開封~動作チェックまで 【バッテリー状態】【JTS-00001】

Microsoft Surface Go (JTS-00001)

前回の記事で、注文から到着までをお届けしていました、Amazon RenewedのSurface Go(JTU-00001)。今回は開封~外観チェック~動作チェックを行っていきます。スペックなんかは通常のSurface Goと同じなので省略。他にレビューの見つからなかったAmazon Renewed商品の梱包、質感、開封直後の外観なんかを写真たくさんで見ていこうと思います。

前回まで↓

Sponsored Links

Amazon.comからSurface Go(JTU-00001)が届いた!

首を長くして待っていた、Surface Goがアメリカから届きましたよ!待ってる途中Amazonで一番安い送料にしたことをどれだけ後悔したことか。届いた今となってはどうでもいいんですけどね。

うちの猫も早速所有権を主張。猫ってダンボール大好きですよね。

開封したところ。シンデレラフィットのエアパッキン&輸送ダンボール箱です。

エアパッキンを取り出しました。納品書とSurface Go。

おや……。

化粧箱にキズ!!!!!

化粧箱のキズは、Amazon Renewed的にNGのはず(前記事にて)なので、輸送時のキズと思われます。そもそもリファービッシュ用の化粧箱ですからね。

このくらいの損傷は個人輸入ではあるあるなんですが、他のブログ(新品購入)でこんな感じのキズでイヤホンジャック部が歪んで不良交換になった!みたいな記事を見ていたので、ちょっとヒヤリ。

底面に緩衝材はなし。これ、ぴったりサイズのダンボールなら固定はされるんですけど、衝撃に弱いんですよね。国内配送ならほぼ大丈夫だけど海外配送だと結構な確率で箱キズが……。

出したところ。リファービッシュ用の化粧箱があるんですね。Amazonのページに普通の箱で届いた!みたいなレビューを見た気がするので、これはひょっとしてメルカリとかで悪いことできるのでは……、なんてことを思ったりしましたができなさそう。いや、悪いことっていっても次期Surface Goが発表された時に価格が落ちる前に売ってしまおう程度ですよ。

裏面。シリアルのシールの上から(多分)店舗かAmazonの管理用シールみたいなのが貼ってありました。このシールがいつの時代だよってくらい破れやすくて糊ベタベタなシールだったので激おこです。

でもシールはがしを使ったら秒で剥がせたので一家に一本おすすめです。剥がし跡のベタベタもきれいに拭き取れます。ガジェッターは特にレコメン。地味に油性マジックの汚れも落とせますよ。

開封したところ。映り込みがすごい。

化粧箱のキズがあった場所。本体には損傷を与えてなさそうで一安心。あとは起動して内部に障害が起きてないかチェックですね。

裏面。

本体を取ったところ。

付属品はクイックスタートとSurface connectのACアダプター。開けるまで一切考えてなかったんですが、幸いにも日本で使用できるプラグ形状でした。

Sponsored Links

起動&設定していきます

初期不良がないか起動して設定をすすめていきます。保護フィルムを貼る前に画面を汚したくないので最初からあるフィルムをあけずに作業。

そう、キータイプカバーを買ってなかったのでマウスがないんですね。用意していませんでした。アホすぎますね。(Bluetoothのタッチパッド付きキーボードを持ってると思ってたんですが、USB Type Aドングルのやつでしたw)

ちなみにこの状態だと充電ポートが塞がれているので充電できません。まあ20%くらいバッテリー残量あるだろと深く考えず続行。

初期設定の言語は英語、スペイン語、フランス語。

キーボードレイアウト。まあ全部タッチで進めているんですけどね。日本語を選択しました。

Wifi設定画面。当たり前ですけど、普通のWindowsの初期設定ですね。

ユーザーライセンスに同意。

PCに名前をつける。

パスワード。空欄でNextをクリックするとなしで進められます。

コルタナさん。流行りませんね。

プライバシー関連の設定。勘とガバガバ英訳で選択しました。

と、ここで選択中に電源が落ちてしまいました。ワーオ。割とカツカツで到着したんですねあなた……。こんなところで電源落ちたことなかったのでヒヤヒヤです。

とりあえず充電するためにフィルムを剥がさねば。もうめんどくさいから買ってあった保護フィルムも貼ってしまおう。ここまで進められたんだし多分初期不良も大丈夫だろうそう信じよう。

グダグダです。もっとスマートに生きたい。

ということで日本のプライムデーで買ってあったこちら。値段は、安くなってたようななってなかったような。忘れました。

これにした理由は、以前スマホのガラスフィルムをこのメーカーで買って、不自由なく使用できたので。

国内配送なのに凹みあるんですけど!しょんぼりです。

絵で説明するスタイル。

幸いフィルムにヒビなどはありませんでした。この梱包だとそこそこの厚紙&四辺に緩衝パッキンでよっぽどのことがないと内部まで衝撃が行かないので安心ですね。

フィルムは2枚入りで失敗してもやり直しが可能です。付属のアルコールシート、クリーナー、シールも2組ずつ入っています。

シールでペタペタ。

不器用なので普通に失敗しました。何度か貼り直してバッチリ貼ることに成功。気泡がガッツリ残りましたが2~3日ほどで全て消えました。

(はじめに貼ってあった)フィルムを剥がしたので、充電中に外観チェックもしていきます。裏面に薄い汚れが……。手で擦ったら消えました。

もう一箇所裏面に汚れ。これも擦るとすぐ消えました。Amazon Renewedの徹底したクリーニングとは一体……。

しかしこのくらいのクリーニングすらしていないということは、ほぼ未使用のワケアリのものしかリファービッシュで再販されないということでは?とポジティブに考えます。だって修理とかしたら表面のクリーニングくらいしますよね。

Surfaceシリーズの売りである、キックスタンドも問題なし。この記事もSurface Goで執筆していますが、快適に使用できています。

そういえば、海外版なのでこんな感じですよ。深くは触れませんが。

ちょろっと充電できたので、電源ON。電源が落ちた時の画面から再開されました。スゴイ。また最初からかなあと危惧していましたが杞憂でした。

初期設定完了、PCの電源を切らないでねの画面に。今思えば運が良かったですね。

最初の起動画面です。気泡が目立ちますが、これは数日で消えます。

日本語キーボードを選んだ気がしたんですが、あれは英語を日本語キーボード配列で入力という意味だった模様。日本語打てません。表示される言語も英語です。なのでLanguage preferencesをタップ。

Countryがカナダになっていたので日本に設定。Add a languageをタップ。

日本語を選択。

インストール中……。

インストール完了。日本語を選択すると、次のサインインから有効みたいなことを言われます。再起動かログオフからのサインインかわからなかったので、ログオフしてみたんですが、変化なかったので再起動へ。

この再起動が、最初の更新と被ってしまったのか30分くらいかかった気がします。

もう一匹の猫も興味を示しだす。

再起動されました。言語も日本語に。準備していなかったのでここまでキーボードなし&マウスなしでした。やりづらい。皆さんは是非ご用意ください。

Sponsored Links

初期容量

初期状態の空き容量はこんな感じ。初期状態と言っていますが、何も考えず日本語パッケージとChrome(キャッシュ300MBくらい)をインストールしてしまったので、数百MBは消費されていると思います。申し訳ない。

あれ?そういえばSurface GoはWindowsのSモードで出荷されるんじゃありませんでしたっけ。なんでChrome入れれたんだろう、と疑問に思って調べてみると……。

Windows 10 Proがインストールされていました。そういえばAmazonのページでも見た気がしますが色々比較している内にすっかり忘れていました。ん?ということはこの端末は法人向けか教育機関向けのSurface Goがリファービッシュされたものなんでしょうか。通常のものはHomeだったはず。

ほぼ未使用で返品されたものならどこからのものでもいいんですが、ある程度使用されたあとだとちょっといやです。法人でも教育機関でも自分の買ったものじゃないから基本酷使する人が多いですからね。いや使用感くらいはいいんですがバッテリー劣化が怖い。

ということでバッテリー劣化具合を調べてみることに。

Sponsored Links

リファービッシュ品、バッテリー劣化状態はどのくらい?

【Windows10】モバイルPCのバッテリー劣化具合(最大容量など)を確認する方法 – Battery reportの使い方 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor
PowerShellでbatteryreportを使えばPCのバッテリーの劣化具合が確認できちゃう

この方法でバッテリーレポートを出力した結果がこちら。

DESIGN CAPACITYが元々の最大容量、FULL CHARGE CAPACITYが今現在充電できる最大容量。

あれ、なんか元の容量を超えているんですが……。まあこの辺は誤差なんでしょう。大幅な劣化はないとみていいはず。ちょっと一安心です。

おまけ。バッテリーの一番古い記録です。到着した時バッテリー残量3%だったんですね。当然ですが出荷前にクリーンインストールでしょうからこれより前の記録はわかりません。

Sponsored Links

まとめ&個人的所感

ということで、購入したAmazon RenewedのSurface Go(JTU-00001)の開封&外観チェック&初期設定でした。

執筆時現在(2019年8月9日)特に問題もなく快適に使用できています。Surface Go自体が自分の使い方にジャストフィットしている感もあり、とても満足しています。外観もまったく新品同様で(クリーニングは不十分でしたがw)、そこも期待していなかっただけにとても嬉しいです。バッテリー劣化具合だけが唯一不安だったのですが、そこもなくて安心。

では万人がAmazon RenewedのSurface Goを買うべきか、というと違うと思います。

自分はSurface Goを中古も含めて検討していて、最安の米Amazonの整備品を発見したので購入しました。色々ググっても全然情報が出てこなかったので、これは人柱になれる!と思ったのもありますし、実際それで満足はしています。しかし、+7000円~程度で日本のYahoo!ショッピングやAmazonマケプレでOffice抜きのSurface Goが新品で買えます。

やはりこっちを買うのがリセールや保証を考えてもベストなのではと思います。実際中古市場でもそこそこの価格が付きますし、次期Surface Goを考えても進歩の余地(ベゼル、CPUなど)がわかりやすくたくさん用意されていますのでリセールは重視したいところ。保証もAmazon Renewedは3ヶ月、それもアメリカまで送らなければいけません。

ですのでAmazon Renewedで買うことのメリットは、とにかく安く買える、その一点ではないでしょうか。あと今回のセラーだとOSがWindows 10 Proなこと?

欲しい人は国内で新品で安く買えるうちにさっさと買ってしまうのがいいと思います。Office抜きという若干ダーティな販売がいつまで続くのかわからないので。Officeが必要な方も、Office単体で買ってしまう方がいいのではと思います。パッケージ版買ったら今後使い回せるし、365を契約してもいいし、未使用のOEMをヤフオク等で数千円で買うという荒業もありますし(規約違反)。

さて、晴れて到着したSurface Goですが、これからはバリバリ使い倒していこうと思っています。他に知りたいことですとか状態であったりですとか、もし読者の方々からコメントやツイッターで知らせていただければこの記事に追記しようと思います。お気軽にどうぞ。

あ、最後にひとつだけ。JTU-00001という型番がググっても全然わからなかったんですが(それでも買っちゃった)、リファービッシュ用の型番なんでしょうか。それとも法人向けのもの型番がこれになるとか?もしご存知の方がいらしたら教えていただきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました